TOPページ > 対応履歴を残せます

Procall24 プロコール24では対応から解決までのプロセスも大切にしています。

「いつ」「誰から」「どのような」問い合わせがあって、どう対応したのか?
対応履歴を残すことは、管理業務をより効率的に進め、入居者様やオーナー様に一層の安心と快適を提供するための大変重要な業務です。

対応履歴がもたらす効果

対応履歴がもたらす効果

ただの入電記録ではなく、業界専門ならではの要点をおさえた対応履歴を作成します。日々の備忘録としてだけではなく、業務の中の様々な場面でご活用ください。

1対応の漏れや遅れによる2次クレームを防止 2進捗状況が一目瞭然、担当者不在でも対応可能 3物件のリニューアル時・売却時の物件履歴(トラックレコード)に活用 4過去の対応履歴をもとに現在の問題をスムーズに解決 5オーナー様に管理報告書として提出することで貴社に対する信頼感をUP!

インターネットで確認可能

インターネットで確認可能

対応履歴は全てWEB上でご確認いただけます。
つまり、外出先でも案件の発生や進捗状況の確認が可能。 無駄なく効率的に動くことができます。

様々な条件で検索が可能

様々な条件で検索が可能

「期間」「物件」「オーナー」「入居者」「未完了案件のみ」など、様々な条件を組み合わせて履歴を検索することができます。
加えて、「この入居者は定期的に排水口を詰まらせている」「この物件は設備故障の頻度が高い」「この季節は害虫が発生しやすい」といった様々な傾向をつかむことができるため、オーナー様への改善提案にもつなげることができるようになります。

どのような口調であったかも確認可能

どのような口調であったかも確認可能

例えば「隣がうるさい」というクレームに対応する際、電話をしてきた入居者がどのような口調であったかは重要な情報です。
「一刻も早く対応しろ」という怒り口調であったのか、「折をみて注意をしてほしい」というお願いレベルであったのかでは対応も変わりますし、そもそも騒音の程度にも差があるかもしれません。
プロコール24では、電話口での口調・様子が分かるように履歴を記録しています。

どのような口調であったかも確認可能

プロコール24は徹底的に実務主義!

「○○号室 ○○様 隣室からの騒音クレーム有り」といった事務的な記録ではなく、クレームの「温度」が伝わるよう記録にも工夫をしています。

対応報告書のPDF出力・印刷可能

対応報告書のPDF出力・印刷可能

記録された対応履歴は、「案件対応報告書」という形でのPDF出力・印刷が可能になっています。
管理会社の日々の業務はなかなかオーナー様に伝わりにくいもの。このような報告書を定期的にお届けすることで、オーナー様に安心を与えるだけでなく、貴社の業務をアピールし、信頼獲得につなげることができます。

その他、プロコール24は貴社の負担を軽減する多くのサービスをご用意しています。まずはお気軽にお問い合わせください。詳しい資料をご用意しております お問い合せ・資料請求はコチラ >>> CLICK!