資料請求
お問い合わせ

×

Copyright © Owner's Agent Inc.
ALL Right Reserved.

2020.04.06

【導入費が無料に】10万戸突破記念キャンペーン実施中です!

初期費用&初月利用料が"無料"に。10万戸突破キャンペーン

このたび賃貸管理ビジネス専用コールセンター『プロコール24』は、多くの不動産会社様にご支持いただいた結果、全国での利用戸数が10万戸を突破したことをお知らせいたします。

また、この利用10万戸突破を記念いたしまして、お得なキャンペーンを実施!

業界全体の生産性向上に貢献するべく、プロコール24の【導入費無料キャンペーン】を期間限定・社数限定で実施します。

 

キャンペーン期間は2020年5月末まで。

導入費および初月利用料が無料となるこの機会に、ぜひプロコール24をご検討ください!

なぜ増加? 賃貸管理業界のコールセンター利用

当社は長らく賃貸管理ビジネス向けのコールセンターサービスを提供しておりますが、ここ数年は導入のお問い合わせが急増しています。

背景には2つの要因が考えられます。

 

1.人材不足・人手不足

賃貸管理は業務範囲が広いうえに、入居者や建物の都合によって時間を問わず案件が発生するため、どうしても働き方がハードになりがちです。

そのため、特に現場対応を行なう部署では社員の定着率が低く、多くの不動産会社が慢性的な人手不足に陥っています。バブル期以来の高い有効求人倍率を記録する昨今においては、新しい人材の確保も難しくなっており、手の回らない部分をカバーできるサービスを探す企業が増えているものと思われます。

 

2.働き方改革・生産性の追求

どれだけ人材獲得に注力しても、労働環境に問題があってはすぐに離職につながってしまいます。人材不足の根本原因を除去するには、前述のような賃貸管理のハードな労働環境を改善するしかありません。

加えて、「働き方改革法」による年次有給休暇の取得義務化や、時間外労働時間の上限規制(本年4月からは中小企業も対象)により、不動産会社にとっても一人当たりの労働生産性向上が急務に。社内の労働環境を整え、より効率的な管理業務を実現する手段として、コールセンターの利用を検討する企業が増加しているものと思われます。

だから、プロコール24が選ばれる

いろいろ難しいことも書きましたが、つまるところ賃貸管理のネックは、その幅広い業務範囲をカバーするための人件費や業務負荷。

人の手ばかりかかってしまい、かつ売上につながりにくい”生産性の低い業務”をどう捌くかが、これからの賃貸管理ビジネスの成功を左右する、ということに、多くの企業が気付き始めたということです。

 

当社は2001年の創業とともに、生産性の低い業務の代表格である「入居者からの電話対応」を請け負うコールセンターサービスを開始。経験を積んだオペレーターによる対応品質の高さと、案件解決率(利用会社の手を煩わせることなく入電案件を完了させる率)の高さを、長らく評価いただいています。

ただの「伝言サービス」では実現できない「生産性向上」という目標だからこそ、品質に定評のある当社への問い合わせが増えているのでしょう。

果たして、どのコールセンターを導入すれば、自社の「生産性」は向上するのか。

この機会に、ぜひ様々なサービスと比較したうえで、プロコール24をご検討ください!

キャンペーン概要

対象期間:2020年5月31日のお申込み分まで

対象社数:先着5社

特典詳細:初期費用および初月利用料が無料

特典適用例:

・2000戸導入の場合 … 初期費用+初月利用料で900,000円(税別)が無料

・5000戸導入の場合 … 初期費用+初月利用料で2,200,000円(税別)が無料

SYSTEM

案件確認システムのご紹介

プロコール24では、対応報告書のダウンロードや
クレーム進捗管理、各種計数の把握等が可能な
独自のオペレーションシステムをご用意しております。

SYSTEM

もっと詳しく